1. TOP
  2. 長寿の油
  3. スイートアーモンドオイル|フェイシャル,ボディ,ヘアへの使い方12選

スイートアーモンドオイル|フェイシャル,ボディ,ヘアへの使い方12選

 2019/01/06 長寿の油
この記事は約 9 分で読めます。

スイートアーモンドから抽出されるスイートアーモンドオイルは、食用にも用いられていますが、一般的には美容分野で注目を浴びている植物オイルです。高い保湿性を持ち、肌や頭皮、髪にといろいろ使えて、かつとても効果的なのです。

  • そんなスイートアーモンドオイルのいろいろな使い方とは?

今回は、スイートアーモンドオイルの12の使い方と注意点について、ご紹介していきたいと思います。

スイートアーモンドオイル

アーモンドは、日本でも「食用ナッツ」としてとってもポピュラーな食べ物ですが、その種子から抽出されたオイルの”スイートアーモンドオイル”にはまだまだ馴染みが浅いという方も多いと思います。

このスイートアーモンドオイルは、近年、美容分野で特に注目を集めているオイルの一つ。高い保湿効果美白効果、そしてビタミンEビタミンKと言ったビタミン類が豊富に含まれているので、非常に肌に効果があることが知られています。特にエステサロンなどでは定番のキャリアオイル、低刺激で作用も穏やかなので、敏感肌の方やベビーオイルとしても安心して使用されています。また、食用としてもサラダや炒め物など、栄養もあって幅広く使うことができるオイルです。

スイートアーモンドオイルの使い方

<その1> スキンケア編

(1)フェイシャルマッサージ

  1. 手のひらにスイートアーモンドオイルを数滴とって伸ばします。
  2. 目頭→こめかみ(内側から外側)へ伸ばすように優しくマッサージします。
  3. 次に、顎→こめかみ(下側から上側)へ優しくマッサージします。
  4. この一連の流れを5回程度繰り返します。

スイートアーモンドオイルは、マッサージ用オイルとして非常に優秀な評価を得ています。ゆっくりと時間をかけてマッサージすることで、肌の奥まで浸透して潤います。フェイシャルマッサージが終わったら、そのまま顎の周りや鎖骨のリンパマッサージなどをすると、広範囲でケアが行えます。

(2)クレンジング

  1. 適量のスイートアーモンドオイルを手に取り、肌にぬります。
  2. メイクとオイルが馴染むまでしばらくそのまま置きます。
  3. やさしくマッサージしながら、メイクを浮き上がらせ、洗い流します。

スイートアーモンドオイルは、クレンジングにも最適なオイルです。クレンジングにスイートアーモンドオイルを使用することで、肌に潤いを与え、乾燥を防いでくれます。翌日の化粧ノリも良くなります。

(3)蒸しタオルで潤い美肌パック

  1. 洗顔後、スイートアーモンドオイルを数滴とって顔全体に伸ばします。
  2. 蒸しタオルで顔全体を覆い、休ませます。
  3. タオルが冷めてきたら、タオルの上から手で包むようにしてハンドプレスします。

蒸しタオルによって、肌が温められることで、スイートアーモンドオイルの美容成分の浸透が促進されます。スイートアーモンドオイルが肌に浸透し、翌日の化粧ノリも良くなります。

(4)はちみつを使った美白パック

  1. アーモンドオイルとはちみつを1:1の割合で混ぜて、顔全体にぬります。
  2. 15分ほどおいて肌に浸透させてから、洗い流します。

スイートアーモンドオイルとはちみつを混ぜて、美白ケアをすることもできます。はちみつには、メラニンの発生を抑えるビタミンCが豊富で、古い角質を落とす効果も期待できます。2~3日に一度のペースで行うと効果的です。

<その2> ボディケア編

(5)脚のマッサージ

  1. スイートアーモンドオイルを適量手に取って伸ばし、両手でふくらはぎを包み込みます。
  2. 足首→膝(下側から上側)に向かって、さするようにマッサージします。この時、ひざの裏にリンパを流すイメージで行うと上手くいきます。
  3. 同様にして、下側から上側へ、親指を使って力を入れながら、くるくるとらせんを描くようにマッサージします。

ボディマッサージをすることで、血行促進、代謝アップが期待でき、リンパマッサージではリンパのめぐりも良くします。自宅でするボディマッサージでは、特に脚のマッサージがおすすめです。脚のふくらはぎ部分には、リンパ管が通っていますので、足の疲労やむくみが気になる方に特におすすめのマッサージです。

(6)日焼け止め

アーモンドオイルには、天然のSPFが含まれていますので日焼け止めとしても使用できます。

直接肌に塗っても効果はありますが、市販の日焼け止めクリームなどと組み合わせて使うと効果的です。

また、炎症を抑える効果と美白効果もあるので、日焼けをしたり、赤く炎症を起こして熱を持つ肌に使うと効果的です。スイートアーモンドオイルをそのまま(精油などをまぜても)ボディーオイルとして使用します。または、保湿クリームやローションと混ぜて使用するとより効果的です。

(7)抗炎症剤

乾燥が原因で痒みのある部分や、湿疹、皮膚炎などの炎症を抑える効果もありますので、炎症の気になる部分に直接スイートアーモンドオイルを塗ります。オイルを塗る前は、患部を清潔にすることも忘れないようにします。

(8)ベビーマッサージ

  1. パッチテストを行い、問題がなかったらマッサージを行います。
  2. スイートアーモンドオイルを少量手に取り、赤ちゃんのおへその周りを“の”の字を描くように優しくマッサージします。
  3. 次に、背中からお尻にかけて全体的に伸ばすように優しくマッサージします。

スイートアーモンドオイルは、低刺激で作用も穏やかなため、ベビーオイルとしても使用可能です。ただし、使用前には必ずパッチテストを行います。

<その3> ヘアケア編

(9)シャンプー前の頭皮マッサージ

  1. スイートアーモンドオイルを適量手に取り、頭皮と髪の根元に馴染ませます。
  2. 指の腹を使って、こめかみあたりから頭頂部に向かって、円を描くようにマッサージを行います。
  3. ラップや蒸しタオルなどで髪を覆い、休ませます。(※この時、湯船につかり、身体の血行を促進すると、効果が倍増します)
  4. しっかりと頭皮と髪にオイルを浸透させたら、余分なオイルが残らないようにシャンプーをします。

スイートアーモンドオイルの主成分、オレイン酸は、肌だけでなく髪にも良くなじみます。髪のうねりや広がり、パサつきなどは髪のキューティクルがダメージを受けていることが原因のひとつです。スイートアーモンドオイルは、ゆっくりじっくりと浸透が進むタイプのオイルですので、マッサージは時間をかけて丁寧に行うと、より効果が期待できます。シャンプーでは、しっかりとオイルを洗い流します。オイルが必要以上に頭皮に残ってしまうと、翌日ベタついたり、臭いの原因になります。しっかり洗い流せていれば、しっとり滑らかで艶のある髪に仕上がるはずです。

また、頭皮マッサージを行うことで、毛穴がきれいになり頭皮も柔らかくなるため、頭皮環境が改善されて、健康で美しい髪へ導きます。

(10)シャンプー後に直接

  1. お風呂上りに洗髪した髪をしっかりとタオルドライします。
  2. 数滴のスイートアーモンドオイルを手のひら全体によくなじませます。
  3. 髪の毛先を中心に、髪に薄くなじませます。
  4. ドライヤーでしっかり乾かします。

オイルのつけ過ぎは、ベタ付きの原因になりますので、少量ずつ使用することをお勧めします。あとは、ご自分の髪の長さや量によって使用量の調節をしてください。ドライヤー前にオイルを付けることで、ドライヤーの熱から髪を守る効果も期待できます。

(11)シャンプーやリンスに混ぜて

  1. 普段使用している、シャンプーやリンスに数滴混ぜて使用します。
  2. シャンプー(もしくはリンス)後は、いつものように洗い流します。

こちらの方法ならば、気軽にスイートアーモンドオイルを取り入れることが出来そうです。何から試そうか迷った場合は、まずはお手持ちのシャンプーに混ぜて使用するといいと思います。

(12)スタイリング剤として

ヘアアレンジなどをする前やした後、髪を落ち着かせるために使用します。

ごく少量を手のひら全体に馴染ませ、髪全体に薄く広げます。その後、ヘアアレンジをして、立っている髪や短い髪が出ているところにも馴染ませ、髪を落ち着かせます。

また、紫外線対策としても効果がありますので、スタイリング時に使用することで同時に紫外線から髪を守るケアも行えます。

スイートアーモンドオイルに注意点!?

まずは3つの注意点を!

① 酸化に気をつけて

スイートアーモンドオイルは、抗酸化作用があるため、酸化しにくいオイルとは言えますが、数ある植物オイルの中では、酸化に対して強い方ではありません。開封した後は、直射日光や高温多湿の場所を避け(冷蔵庫の中が理想的です。)、消費期限に関わらず、2カ月を目安としてすべて使い切るようにするのがおすすめです。

② アレルギー

アレルギー症状が出る場合があるため、肌や髪に使用する際には、必ずパッチテストを行ってください。パッチテストは、適量のスイートアーモンドオイルを入浴後、二の腕の内側に塗り、24時間様子を見て、腫れや痒み、赤みが出ないかを確認します。このテストで問題なければ、顔などに少量つけて、再度赤みが出ないかを確認します。

パッチテスト中に赤みや炎症が出てしまった場合は、すぐに洗い流すなどして中断します。

③ 安価な製品

基本的には、低温圧搾で抽出されるスイートアーモンドオイルですが、安価なものを作るために、高温で搾ったり、薬品を使用した溶剤抽出法で作られたスイートアーモンドオイルも出回っています。値段が他と比較して安価すぎるものには注意が必要です。

知っておきたい!アーモンドオイルにも種類がある

アーモンドの種類には、スイートアーモンドビターアーモンドがあります。

ビターアーモンドから抽出されるビターアーモンドオイルは、非常に香りが高く、主にお菓子などの香りづけやエッセンシャルオイルとして使用されています。ビターアーモンドの苦みの成分は“アミグダリン”と言われ、一定以上の量を摂取すると有毒であることから、キャリアオイルとしてフェイシャルケアやヘアケアには使用することはできません。

日本では輸入が禁止されており、日本の市場に並ぶことはほとんどありませんが、もし海外などで入手した場合は、使用方法をよく理解し、注意して使用する必要があります。

スイートアーモンドオイルの使い方、注意点まとめ

スイートアーモンドオイルは、フェイシャルはもちろん、ボディ、ヘアなど、ほぼ全身に使用ができる万能なオイルです。その上、食用にも使用ができますので、その用途は非常に幅広いことが分かりますね。

身体へは、特にマッサージとして使用することがおすすめで、肌や髪の保湿効果、紫外線対策、美白効果などの他にも、皮膚の炎症や痒みなどの予防にもなります。

梅雨も上がり、これから本格的な夏が到来します。スイートアーモンドオイルは、紫外線対策においても強い味方になってくれそうですので、是非お試しになってはいかがでしょうか?

 関連記事 
▶ キャリアオイルとは?アロママッサージオイルとの違いや役割、使い方!
▶ 食用グレープシードオイルをお勧めできないこれだけの理由!
▶ ひまし油とは?何でも使える驚きの効能と代表的な使い方24選!

(By ゼウス23世)

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

神様の食材の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

神様の食材の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ゼウス23世

ゼウス23世

天上および人間世界を支配する、全知全能の神ゼウスの末裔。
こんな見た目だけど、実は健康オタク。
おっちょこちょいでミスを連発するので人間世界で修行中。
神からの教えを全て伝承しないと天上界へは帰れない。
【一押し食材(押し食)】
天然由来植物オイル、スーパーフード全般

この人が書いた記事  記事一覧

  • 塩麹とは?健康効果・効能は?レシピ・使い方や簡単な発酵調味料の作り方!

  • 覚えておきたい代表的な味噌の種類18選!特徴や味の違いなどは!?

  • 腸内環境を整える食べ物一覧!腸内環境を整える理由やメリットとは?

  • ハイオレイックとハイリノールの意味とは?身体に悪い油、避けたい油

関連記事

  • アマニオイルの効果とは?カギにぎる大切な2つのアルファ成分!

  • やばぃ~ココナッツオイルにカビが生えた!原因と対策6ヶ条!

  • エキストラバージンオリーブオイル本物の見分け方|10のチェック項目大公開‼

  • 脂質、脂肪の摂取量とは?世界と日本で推奨の違いはあるの⁉

  • リノール酸が多く含まれる食品15選!ガン研究センター調べ

  • ヘンプシードオイルの効能は?その美容効果でセレブが夢中!!