1. TOP
  2. 唇はちみつパックの方法3選!冬の乾燥へはちみつでリップケア!

唇はちみつパックの方法3選!冬の乾燥へはちみつでリップケア!

 2016/12/10 奇跡のはちみつ
この記事は約 5 分で読めます。

冬は乾燥して、肌だけでなく唇もカサカサになってしまいますよね。ひび割れていたり皮がむけている唇では、メイクをしても美しくはなれません。恋愛心理学でも男性は女性の唇に魅力を感じることが証明されています!

しっかりケアして魅力的な唇をになれば、男性にさらにモテるようになりますよ!

もちろん男性の方にもおすすめです。男性だってきれいな方が絶対いいです。

”純粋はちみつ”の保湿効果やピーリング効果は実証済み!

唇は顔の中でもとっても大事なパーツで、パッと見の印象を大きく変える部分です。はちみつを利用して、乾燥しがちな冬の唇をしっかりとケアしていきましょう!

Sponsored Link

乾燥と唇の関係

honey-lips531851989

肌にある「皮脂膜」は、外部の刺激から肌を守ったり、肌内部の水分を逃がさないという働きを持ちます。

しかし唇には脂腺、汗腺がないのでこの皮脂膜も存在しません。そのため唇はほかの皮膚よりも乾燥に弱く、荒れやすいのです。

外部からの刺激にも弱く非常にデリケートな部分なので、しっかりケアしなければいけません。

特に冬は乾燥した空気で一気にダメージを受けます。

唇が乾燥すると表面の薄い皮が硬くなって剥け、そこから雑菌が入って荒れにつながります。

紫外線にも注意!

肌が紫外線を浴びると、「メラニン」という物質が紫外線の肌への侵入を防いでくれます。

ところが唇にはほかの部分よりもこのメラニンが少量しかありません。

上述したように皮脂膜もないので、外部からの刺激にはとことん弱いのが唇。紫外線のダメージももろに受けてしまい、その結果、唇が荒れてしまいます。

honey-lips532681891

その他、栄養、健康状態も注意して!

■胃の状態

胃の状態も唇の健康と深い関係があると言われています。

カラダの抵抗力は元気な胃腸から。唇のケアだけ気を配っても、胃腸のケアがおろそかになっていれば、その効果は半減しちゃいます。

■ビタミンは摂れていますか?

ビタミン類は、口角炎や口内炎など、お口まわりの健康にはとっても大切。

とくにビタミンB2は、発育ビタミンとも呼ばれ、欠乏症は、脂質の代謝に影響がでてしまいます。また、ビタミンCも唇の健康には大切な成分です。

はちみつは唇のケアに効果的

honey-1006972_640

はちみつは保湿とピーリングという美容効果と、殺菌・消炎作用をもっています。また、肌荒れを整えるビタミンB群やナイアシンなども豊富に含まれています。しかも浸透しやすいので、唇にのせると水分をしっかりと吸着して皮膚の奥まで潤いを届けてくれます。

唇へのはちみつパックの方法

【1】 基本的なはちみつパック

そんなはちみつの性質を利用して、唇をきれいにすることができます。それが、唇のはちみつパック。方法は簡単です。

  1. 唇にはちみつをたっぷりのせます
  2. その上に小さく切ったラップをのせて保護します
  3. そのまま5~10分放置するだけです

うるおいが戻りぷっくりつやつやな唇に!^^

特にお風呂上がりなど血行が良くなって皮膚が柔らかくなっているときに行うと効果的!と、たったこれだけで唇のケアになるので、とっても簡単ですね。

honey383920960

【2】 ワセリン+はちみつパックで効果アップを

ワセリンとはちみつを使ったパックのやり方を紹介します。

  1. 人肌程度に温めた蒸しタオルを1分間程唇にあてあたためます
  2. 唇があたたまったら唇の中央から口角にワセリンをたっぷり塗ります
  3. ワセリンで唇が覆われたら、はちみつをさらにたっぷり塗り、唇の大きさに切ったラップをその上にかぶせます
  4. 3分置いたらラップを剥がします

ワセリンはオーバーリップ気味に塗ると効果がアップします。荒れがひどい場合には3分以上置いてください。

 Point
蒸しタオルで温めて密閉する事で、保湿パワーがアップされます。また、かさつきが気になる方は3分ではなく5~10分たっぷり置いてみてください。

honey-lips92949280

【3】 オリーブオイル+はちみつパック

オリーブオイルも唇パックに使えます。

オリーブオイルには独特の風味があるので、それが気になる方もいらっしゃると思います。ところがはちみつを混ぜるとその風味がやわらぐのでおすすめです。

  1. 蒸しタオルで唇を温めておきます
  2. オリーブオイル、もしくはオリーブオイルにはちみつを少量混ぜたものを唇に塗ります
  3. そのまま数分間放置します
  4. じんわりあたたまったらラップを外し、オリーブオイルをふきとります

オリーブオイルには活性酵素を除去するビタミンE、オレイン酸、ポリフェノールなどの抗酸化成分が含まれているので、はちみつとあわせることで唇のひどい荒れを改善してくれます。

唇はちみつパックの注意点

young-858730_640

ただし唇は大変デリケートな部分なので、決してはちみつをこすってのせたり、塗りこんだりしてはいけません。あくまでのせるイメージです。そしてのせたあとも、必ず5分から10分でラップを外すようにしましょう!

もし刺激や異変を感じた場合は、5分以内でもすぐに唇パックを中止して、はちみつをふき取ってください。

唇はちみつパックでリップケアまとめ

カサカサ唇が気になるなら、はちみつパックにトライしてみましょう。

とっても簡単にできるのにすぐ効果がでるのでおすすめです。

たっぷりはちみつを使うことと、ラップを使って浸透させることがポイントですネ。

はちみつなので口に入っても問題ありませんし、安心して使えます。

乾燥する冬は週に二回ほどはちみつパックをして、常にプルプル潤った唇をキープしちゃいましょう♪

 関連記事 
▶ 純粋はちみつ知っておきたい本物の選び方とは?国産が良い?

(By ディオニソス)

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

神様の食材の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

神様の食材の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ディオニソス

ディオニソス

酒と酒宴の神バッカスの生まれ変わり。
ギリシャ神話の名前ディオニソスを名乗る。
酒(赤ワイン)とオンナが大好きなロックな神様(笑)
カワイイ子を見つけると、細い目がギョロっと見開く!
最近、健康の為に赤ワインの代わりにオリーブオイルの研究を飲み始めたらしい。
【一押し食材(押し食)】
オリーブオイル・はちみつ・スイーツ

この人が書いた記事  記事一覧

  • ツルムラサキとは?気になる栄養素がたくさん⁉食べ方レシピ6選

  • ローズヒップティーの効果効能7選!人気おススメ商品5選、注意点とは

  • キムチの素(ヤンニョム)の作り方、本格自家製キムチのレシピ4選!

  • ゆずが持つ希少な栄養素と健康効果とは?人気料理レシピ10選も!

関連記事

  • はち花粉ビーポーレンが花粉症に効く⁉驚きの効能10選、食べ方とは?

  • マヌカハニーキャンディー飴おススメ8選!プロポリス入りはどう?

  • 「プロポリス」の副作用ってどうなの?知っておきたい超薬のこと!  

  • 偽物を撃退せよ!本物マヌカハニーの選び方10のチェック項目!

  • はちみつ100%キャンディー飴驚きの効果とお勧め商品3選とは?

  • 舌苔の取り方!はちみつ除去法まとめ!まだ白い舌で良いの?