1. TOP
  2. 神コラム/レシピ
  3. その魚油はオメガ3を含んでいる?養殖青魚の問題点

その魚油はオメガ3を含んでいる?養殖青魚の問題点

 2016/03/07 神コラム/レシピ
この記事は約 3 分で読めます。

この地球上には・・

kis0107-049

 

 

 

 

 

 

この地球上には、70億人の人間が生活しています。そして、太古の昔(1万年前から)人類(正確には農耕狩猟民族)が生息してきているのです。

地球には広大な大地がなお広がっていて、様々な穀物や動物が生息している。
そして陸地だけでない、海洋の中にももっともっと様々な生物が生きている。

この地球上に存在する栄養素となるものなんて、たかだか70億人の人間が健康で生きられるための素材は充分に転がっているのです。

特殊加工の弊害

shrimp-533628_640

 

 

 

 

なのに、なぜわざわざ人類が人類のために加工して、時に不自然な特殊改良まで加えて作り上げた製造物で、生命線となる食を保っていく必要があるのでしょうか?

地球上の大自然にある水、空気、そして動植物から得られる豊富な食べ物は私たちにとって有り余るほどの栄養源を供給してくれているのです。

陸地の木々や植物は、随分と荒らされた部分もあるのでしょうが、海洋生物についてはまだそのほとんどが、人類により手付かずの状態なのではないでしょうか。

例えば、我々が手が届いてない海底近くの水草や海藻には多くの栄養素があり、その周辺のプランクトンも含めて、自然の循環の中で、魚類は生息しています。

その超自然循環な魚を食べれば、我々の栄養素もずいぶんと恩恵を受けると思うんだけど、今は何でもかんでも養殖ブーム。

確かに安くいつでも手に入れられるということは大変有難いんだけど、その養殖されて育った魚たちの栄養はどうなっているのでしょうか?

オメガ3欠乏の魚油

fish-984299_640

 

 

 

 

 

例えば魚オイルに含まれるEPA、DHAといったオメガ3系脂肪酸は、青魚、回遊魚系に多く含まれていますが、彼らが生まれた時から体内に持っている脂肪酸ではない。
やはり人間と同じように、彼らの食から体内で作られていくものです。

”という事は?”

養殖された魚を食べても、EPAやDHAの脂肪酸が自然な形で得られるとは考えにくいのです。
養殖された例えばハマチやイナダの切り身を食べて、変に油っぽいと感じたことはありませんでしょうか?醤油に入れるとやたらと脂分が浮いてくるような。。

養殖されたハマチの餌は何ですか?これまた養殖されたイワシやアジだったりするのです。これじゃ、食物連鎖の中で海の中全体から行き渡ってくる豊富な栄養素を私たちは受けているとは言えないのではないですか?

日本人は昔ほど魚を食べないのが問題だ!
とは、昔から良く指摘されていることです。けど、それに加えて食べている魚自体が養殖モノである、というのも実は大いなる問題点なのだろうと思われるのです。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

神様の食材の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

神様の食材の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ゼウス23世

ゼウス23世

天上および人間世界を支配する、全知全能の神ゼウスの末裔。
こんな見た目だけど、実は健康オタク。
おっちょこちょいでミスを連発するので人間世界で修行中。
神からの教えを全て伝承しないと天上界へは帰れない。
【一押し食材(押し食)】
天然由来植物オイル、スーパーフード全般

この人が書いた記事  記事一覧

  • コラーゲンを多く含む食材ランキング2019‼コラーゲンの効果的な摂り方とは!?

  • 塩麹とは?健康効果・効能は?レシピ・使い方や簡単な発酵調味料の作り方!

  • 覚えておきたい代表的な味噌の種類18選!特徴や味の違いなどは!?

  • 腸内環境を整える食べ物一覧!腸内環境を整える理由やメリットとは?

関連記事

  • 冷や汁の人気レシピ!定番宮崎、埼玉、仙台、山形など計13選!

  • オリーブオイル、塩、レモン、酢でさっぱり美味しいコールド&ホットサラダおすすめ食べ方21選

  • 炎症性サイトカイン!その作用と役割、炎症を抑える6食材とは?

  • クレソン鍋の美味しいレシピ7選!話題の栄養成分がたっぷり摂れるぅ!

  • 米粉でスイーツレシピ16選!グルテンとカロリーオフが最高♪

  • バジルの保存方法10選|冷凍、乾燥、天日干しなど!年中香りを楽しもう!