1. TOP
  2. Amazonで人気のチアシード5選!選び方、摂取量とは?

Amazonで人気のチアシード5選!選び方、摂取量とは?

 2017/01/02 スーパー食材
この記事は約 6 分で読めます。

高い栄養価を持ち、ダイエットにも効果があることで人気のチアシード。

最近ではスーパーやドラッグストアでの取り扱いも増えてきました。

プチプチとした不思議な食感も楽しく、チアシード入りのジュースなども人気がありますね。チアシードは気軽に美味しく食べれて、栄養もたっぷり摂れるので、夏バテだけでなく年中の体力づくりを目指す方にもおすすめです!

そんなチアシードですが、実際に売れているものどんな商品でしょうか?

チアシードを今から選びたいあなたが参考にできるように、インターネット通販の大手Amazonで人気のある商品5選を今回はご紹介していきます。

(※ 2016年冬時点での人気商品です)

Sponsored Link

トップ5!Amazonで人気のチアシードとは

【第1位】 ファインスーパーフードチアシード

株式会社ファインという日本の企業が製造・販売している商品です。アルゼンチン原産のチアシードを使っています。

米国農務省の厳しい条件をクリアしたオーガニック原料を使用。日本の会社が販売元であることからも安心感があって人気です。

内容量の違う3種類の袋タイプのチアシードや、使いやすいスティックタイプも用意されてていろいろ種類が選べるのも嬉しいポイントですね。

チアシードも膨らみやすく、初心者の方でも使いやすいと評判です。

ちなみに株式会社ファインはチアシード以外の健康食品やサプリメントも多数取り扱っています。もともとこの会社の製品のファンの方が購入されているケースも多いようです。

  • 増量版: 210g
  • 価格: 1,080円

Amazon.co.jp

【第2位】 BEAR NAKED NUTRITION無農薬オーストラリア産直輸入チアシード1kg

こちらのチアシードは「オーストラリア」から直輸入されているものです。

オーストラリアでは近年チアシードの栽培に力を入れていて、栽培農園も増えつつあります。

品質が良く、安全性も高いことも人気の理由。

そんな人気のチアシードがボトル型の容器にたっぷり、なんと1kg入っている商品。使いやすい形状のボトルに、コストストパフォーマンスが抜群。

  • 内容量: 1,000g(1kg)
  • 価格:  3,434円

Amazon.co.jp

【第3位】 健康大陸 チアシード

この健康大陸は、Amazon以外にもさまざまな通販サイトやショップでも取り扱われている有名なチアシードです!

高級志向のスーパー、成城石井でも取り扱いがありますね。ただ店頭で購入するよりもAmazonで購入するほうがお得感があるようです。

チアシードはメキシコ産またはエクアドル産となっていますが、オーガニックの認定はまだされていないようです。

こちらのチアシードは他メーカーのチアシードと比べて10gあたりのカロリーが低い?というのが特徴で、口コミには「ダイエットに効果があった」という声がたくさん掲載されています。

  • 内容量: 200g
  • 価格:  924円

Amazon.co.jp

【第4位】 NICHIGA チアシード

通販サイトで人気があるこのチアシードは、安全性が高いことで知られています。チアシード自体の原産国はメキシコやアルゼンチンですが、殺菌や袋詰めは日本国内で行われているからというのが支持されている大きな理由。やはり健康食品なので、安全性は大事です。

もちろん無添加ですし、残留農薬検査や栄養成分が壊れていないかどうかのチェックなどもされているのでこの点でも安心して使えます。

エコパッケージや、簡易の計量スプーンがついているなど、ちょっとした工夫も便利で使いやすいです。良心的な価格設定で、とても気軽に使える人気のチアシードです。

  • 内容量: 300g
  • 価格:  890円

Amazon.co.jp

【第5位】 LOHAStyle 奇跡のスーパーフードチアシード

Amazonベストセラー1位になったこともあるチアシード。1000件近いレビューがありますが、星は平均で4~5なので、高評価を受けていることは間違い無しです。

チアシードの原産国はメキシコで、提携農園で作られています。メキシコ国内でしっかり品質の検査がされていて、残留農薬だけでも500種類ものチェック項目もあるのだそう。もちろん殺菌も徹底されていますね。

アメリカ規格とヨーロッパの二種類のオーガニック認定を受けていて、安全性や品質に向けてこだわりを強く感じられるブランドです。

  • 内容量: 250g
  • 価格:  1,180円

Amazon.co.jp

チアシード商品選びのチェックポイント

【1】 オメガ3 含入量

チアシードを摂る目的はなんといっても不足しがちな必須脂肪酸、オメガ3。

使っているチアシード(種子)原料のオメガ3(αリノレン酸)の含有量が高い方が絶対に良いですよね!

スプーン1杯(10g)あたり、2,000㎎ものαリノレン酸含有があれば嬉しいです。

【2】 袋詰め地は国内?

チアシードは植物油と違って特に原料のまま輸入することが可能なアイテム。

バルクで日本へ輸入して、選別、袋詰めが日本国内、というブランドも多く存在します。チアシードは品質管理、安全性にこだわった商品が多くあるので、この点も重視してみても良いのでは無いでしょうか?

【3】 栄養素が変わらないならブラックの値段が安いのでお得!

ホワイトチアシードが栄養素も品質も最高品質と謳っている販売サイトが多く見受けられますが、海外サイトをいろいろ調べる限り間違いだと思っています。

ホワイトもブラックも品種は同じですし、含有栄養素も同じだとするアメリカサイトが多くあります。

ですので、ホワイトチアシードを試したらブラックチアシードには戻れないほど食感がよいなんて書かれているとちょっと首をかしげてしまいます。

見た目の違いなので、普段使いにはコストパフォーマンスの良いブラックチアシードをおススメします。

 参考記事 
▶ ホワイトチアシードとブラックチアシードに違いはあるのか?

チアシード1日の摂取量

チアシードの摂取量の目安は1日大さじ1杯(約10g)です。αリノレン酸の一日に必要な摂取量がそれでまかなえます。

α―レノリン酸は、チアシードの他、亜麻仁油えごま油に多く含まれています。

副作用も要注意!

発芽毒がやっぱり気になるとおうあなたは、水に浸してから食べるようにしましょう。消化もよくなり、事前に水分膨張させておくことで、胃の中で膨れすぎるという問題も解決します。

 関連記事 
▶ チアシードに毒!?ネットに潜む噂、情報5件を調べてみた!  

Amazon人気のチアシード(2016冬~2017春)まとめ

Amazonで人気のチアシードをご紹介させていただきました。

やっぱりチアシードを選ぶには

  1. オメガ3(αリノレン酸)含有率が高いもの
  2. オーガニック、袋詰め地などが国内で安心
  3. コストパフォーマンス(ブラックチアでOK)

とこれらの要素で選ぶことになるのですが、不思議とαリノレン酸の含有量が違った製品が多いことに気づかされます。裏面の成分表なども見てみましょう!

春から夏にかけて、ダイエットが気になってくる季節。

夏に向けチアシード人気もまた高くなると思います。ぜひ商品選びの時の参考にしてくださいね♪

(By ディオニソス)

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

神様の食材の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

神様の食材の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ディオニソス

ディオニソス

酒と酒宴の神バッカスの生まれ変わり。
ギリシャ神話の名前ディオニソスを名乗る。
酒(赤ワイン)とオンナが大好きなロックな神様(笑)
カワイイ子を見つけると、細い目がギョロっと見開く!
最近、健康の為に赤ワインの代わりにオリーブオイルの研究を飲み始めたらしい。
【一押し食材(押し食)】
オリーブオイル・はちみつ・スイーツ

この人が書いた記事  記事一覧

  • そうめんチャンプルーの作り方と4つのコツ!おすすめ具材レシピ4選!

  • おからこんにゃくの作り方と人気レシピ5選!下味が決め手に!

  • カブの代表レシピ8選!スープにサラダ、肉あんかけが人気の食べ方⁉

  • 氷こんにゃくの作り方|人気のダイエットレシピ6選!こんな効果も!

関連記事

  • もち麦国産人気ブランド5選とは?嬉しい特長、海外産比較!

  • 今から亜麻仁をはじめる貴方へ!知っておきたい効果効能、選び方など総まとめ

  • 第7の栄養素”ファイトケミカル”とは?代表的な8選を解説!

  • 美肌作り、がんにも!?アロエベラの薬用健康効果、効能10選!

  • 魚醤ナンプラーとは?ニョクマムとの違いは?各国作り方に特長があるの!?

  • アップルサイダービネガーの効果7選!人気の飲み方副作用とは?