神様の食材

ジェノベーゼとバジルソースの違いとは?ソース作り方3選と定番レシピ5選!

あなたは何のパスタがお好きですか?

やっぱりトマトソース?濃厚なカルボナーラ?ピリ辛なペペロンチーノ?

うーん、王道パスタもいいですが、新鮮バジルがたっぷり入ったオシャレな『ジェノベーゼ!』って答える人も多いのではないでしょうか?

ちょっと待って!

実は私たちが思っているバジルたっぷりソースのパスタって海外では「ジェノベーゼ」って言わないのですよ。

えっ、そうなの? ではバジルソースのパスタは何て言うの?

その答えと、バジルソースの美味しい作り方、パスタ以外のお料理あれこれアレンジレシピをご紹介していきます。

ジェノベーゼソースとは?

世界で標準のジェノベーゼソースとは?

海外で言う正確な、ジェノベーゼソースは、イタリアのカンパリア地方の豊かな玉ねぎをたっぷり使ったパスタソースです。実はバジルは使いません。甘い玉ねぎベースのソースです。

ルネッサンス時代に、ジェノバからナポリに伝わったとされています。その後、カンパリア地方に伝わるソースとして有名になりました。


画像:Wikipedia 

日本で言うところのジェノベーゼソースって?

一方、日本で言っているジェノベーゼソースは正確には、ペスト (リグリアン・ペスト:リクリア地方のペスト)または、ペスト・アラ・ジェノベーゼと呼ばれるソースです。リグリア地方ジェノーバが紀元のソースです。

ニンニク、松の実、粗塩、バジルの葉、パルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザンチーズ)、ペコリーノ・サルド(羊のミルクから作られたチーズ)のすべてがオリーブオイルとブレンドされてつくられるソースです。

同じジェノーバを起源とするソースなのですが、ジェノベーゼソースとしては、タマネギベースの方が有名なのでしょう。海外でジェノベーゼと言って注文すると、そちらが出てきます。

緑のキレイなバジルベースの料理をオーダーしたい時は、ちゃんと“ペストソース”と伝えましょう

海外に行った際には、注意してくださいね。

生でも食べられるジュノベーゼ(バジルベース)パスタは栄養満点

【1】 免疫力を高める

バジルにはβカロチンがとっても豊富に含まれています。

Βカロチンは緑黄色野菜に主にふくまれている栄養素ですが、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれる働きがあって、そのために風邪予防など、免疫力アップにとても効果があるとされています。

【2】 がん予防

なんと驚くことにバジルにはがん予防の効果がある食材として、アメリカの国立ガンセンターにて名前が挙がっているほどなのです!

ガンの発症原因の多くは体内の「活性酸素」。β-カロテンには、この活性酸素を抑え込む働きがあると期待されています。

【3】 整腸作用

バジルの香りには整腸作用があり、胃や腸など全般的な消化器官の働きを促してくれます。

食欲を促したり、胃腸をスッキリとさせる効果もあるので、食後のハーブティーもとっても親しまれていますよね。また同時に便秘解消効果も期待できます!

【4】 殺菌作用

生のバジルを、そのまま傷口に擦り込むと、消毒ができると言われるほどの殺菌効果をバジルはもっています。

風邪や口内炎など細菌性の病気にもバジルはとても良いとされています。

【5】 かゆみの緩和

少し意外ですがバジルには皮膚のかゆみを緩和させる働きを持つとも言われています。

敏感肌でかゆみが出やすいという方には是非定期的に食べていただきたい食材の一つなのです。

基本のジュノベーゼソース(バジルベース)の作り方

【用意するもの】

【作り方】

  1. バジルは水に濡らして洗わず、1枚ずつ丁寧に拭き取っていきます
  2. バジルをある程度細かく切る
  3. 材料全てをミキサーやフードプロセッサーにかければ完成です!

いかがですか?とっても簡単ですよね。

ですがこうして出来たソースは応用の効く優秀なソースなんです!

ジュノベーゼ(バジルベース)ソースにちょい足しアレンジ

お次は、基本のジュノベーゼソースに材料を少しプラスしたレシピです。栄養効果まんてんです♪

① 大葉を加える

「大葉」を入れる割合はお好みでOKです!基本のジュノベーゼソースでバジルの割合を少し減らして、大葉を加えます。

バジルの青臭さが少し苦手な方にはぴったりなアレンジです。もちろんバジルを一切加えず、大葉のみで作るジュノベーゼソースもまた美味しいですよ!

詳しいレシピもありました。こちらをご参考  http://cookpad.com/recipe/4089091

② 春菊で代用!

和風ジェノベーゼソースを「春菊」でつくります。

大葉と同じように、割合を少し変えてバジルと混ぜ合わせてもよし、100%春菊のみでジュノベーゼ風ソースを作るのもよしなんです!

春菊のみでソースを作る場合はこちらを参考にしてください。 http://cookpad.com/recipe/3763902

ジュノベーゼ(バジルベース)ソースで作るお料理5選

【1】 <定番パスタ!>

参考: 楽天レシピ

こちらはお決まり人気のジュノベーゼパスタのレシピです!

この紹介レシピでは具材は加えないパスタになっていますが、もちろん具材を加えてもとっても美味しいです♪

ジュのベーゼソースは何にでも相性が良いため、王道の海鮮はもちろんジャガイモやトマト、少し癖のあるお肉などを合わせても良いでしょう。

また、大葉を使ったジュのベーゼソースのパスタを作る際は是非トッピングにはミョウガがオススメです!

【2】 <サラダ>

参考: クックパッド

ジュノベーゼソースはもちろんそのままサラダソースとしても使えます。生野菜と和えるだけ。

これだけで簡単に本格イタリアンのサラダが完成ですね!

少し物足りない場合は塩胡椒を軽く振ってください♪

【3】 <カルパッチョ>

参考: クックパッド

とってもおしゃれで見た目も豪華なカルパッチョレシピです!

こんな料理が簡単に作れちゃうジュノベーゼ(バジル)ソース。作っておけばとっても便利。海鮮との相性もばっちり。

もちろんタコだけでなく、お刺身などあらゆるお魚の切り身で使えて美味~♪

【4】 <ピザ>

参考: クックパッド

自家製ジュノベーゼ(バジル)ソースで作るピザレシピ。

ジェノベーゼ(バジル)ソースは、ナマ物だけでなく、しっかり焼き上げるピザにもオススメ。

ほんとに、あらゆる具材と相性が良いのでいろいろ使えるのですね。

ピザ生地ソースとしてジュノベーゼをたっぷり塗って、その上に好きな具材をたっぷりトッピングしましょう!

【5】 <ブルスケッタ>

参考: クックパッド

ジュノベーゼ(バジル)ソースを作っておけばお酒のおつまみにも困りません!

レシピではフランスパンを使用したブルスケッタを紹介していますが、もちろんパンがなくたってぜんぜんOKです。

ワインにもビールにもぴったり合うおつまみが即席で作れるので、とっても魅力的♪

ジェノベーゼ、バジルソースまとめ

ジェノベーゼ(バジル)ソースって、高級感もあって、ちょっと本格的につくるには面倒なんだろうな?なんて思っていたのですが、作ってみると意外に簡単!

アレンジレシピなどにも幅広く使えるので、おうちで作っておくと大変便利なソースであること間違いないです!

とっても便利で美味しいジュノベーゼ(バジル)ソースですが、やはりハーブを沢山使用するので、妊娠中の方はお控えくださいね。

 関連記事  
 パクチーを使ったサラダレシピ12選!やっぱ生パクが最高!
 アヒージョとは?どんな食べ物?基本の作り方と人気レシピ6選!

(By ディオニソス)