1. TOP
  2. 脳に良い食べ物10選!頭がキレキレになるスーパーフードとは?

脳に良い食べ物10選!頭がキレキレになるスーパーフードとは?

 2016/04/05 体質改善 長寿の油
この記事は約 7 分で読めます。

脳が鈍くなるなんて誰だって嫌ですよね。それが私たちが普段食べる食事の内容によって影響されるとしたら、常に脳に最良の動作をし続けてもらうために、日ごろ口にしている栄養素がゆくゆく大きく影響を与えるとしたら・・。

あなたもそんな栄養素に関心があると思います。

脳にとって良い食べ物、大切な”必要栄養素”もあるのです。それらを積極的にとっていきたいものです。

バランスの取れた食生活を通じて、あなたの脳をいつまでも鋭く”キレキレ”に働いてもらうために、今回は脳の活動、能力強化に良い食べ物、スーパーフードをご紹介していきます♪

Sponsored Link

意外にわすれがちな脳への栄養

brainfood0460509

カラダの健康維持のために、常にヘルシーな食事を心がけることが大切だっていうことを、否定する人はまず居ないでしょう。

ところがどうでしょう。

それが、あなたの「脳の健康」のためにも同じくらい大事だよ!っていうことを理解している人はどれくらいいるでしょう。意外と少ないのではないでしょうか?

私たちの脳は神経組織の集りです。カラダの知覚情報をすべて統合して、運動反射を指揮してくれています。意識をしていなくても、カラダが反応するといった私たちの生命にかかわる本能的な活動にも重要な役割を果しています。

ですので、カラダの心臓、肺、目や筋肉と同じように、いやそれ以上に充分な栄養素を脳は必要としています。脳はカラダが寝ている間も休まず、私たちのカラダの各所を調整し続けてくれています。

shutterstock_437960848

そんな頑張り屋の私たちの脳に感謝をし、脳によい食べ物を積極的に摂りましょう!ここで紹介する食べ物、栄養素はあなたをアルツハイマーや、認知症などの危険からも予防してくれる効果も大きく期待ができますよ!

脳に良い食べ物、脳の発育・維持にも欠かせないTOP10フードとは

1.クルミ

walnut-1213037_640

クルミは思考力高め、あなたの記憶力を向上させる効果があります。クルミは、すべてのナッツ類の中でも、一番オメガ-3脂肪酸を含んでいます。オメガ3脂肪酸は、脳細胞における記憶力および認知能力を向上させる神経伝達物質の機能を高めてくれます。なので、クルミは、脳内の血管を通る酸素および栄養素の流れを改善を行ってくれ、脳とカラダの老化防止、炎症を抑える効果があります。

さらに、クルミには、記憶保護ビタミンと言われるビタミンB6とマグネシウムを多く含んでいます。

さあ、日ごろの間食をスナック菓子をやめてクルミを積極的に食べるようにしましょう。午後の休憩後にはあなたの脳のの働きを良くしてくれることでしょう。

2.ワイルドサーモン

salmon-395793_640

脳は、その70パーセントが脂肪分で構成されています。脳を適切に機能させるためには、必須脂肪酸であるオメガ3が必要になります。サーモンは魚類の中でもオメガ3脂肪酸を多く含んでいて、あなたの脳力を高めるために良い食べ物です。

アルツハイマー病の発症予防に良いDHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含んでいます。

ただし、養殖された鮭では、水銀やPCB(有機塩素化合物)の高いレベルで含まれている可能性がありますので、できるだけ野生のサケを食べるようにしたいところです

3. 緑茶(グリーンティー)

tee-74253_640

最新の研究では、緑茶が脳機能を適切にさせることが明らかになっています。スイスのバーゼル大学の研究者達は、緑茶から抽出される物質が脳内における神経伝達回路の働きを高め、認知機能を強化できるため、認知症の治療にも役立つと結論づけました。

プラス、緑茶を良く飲む人は、飲まない人に比べて、より記憶力が良い、高い集中力を持つことがわかってきました。毎日お茶を好んで飲む人はパーキンソン病になりにくいとも言われています。

あなたの能力開発のため、ホットでもアイスでも、新鮮な緑茶を2〜3杯は飲みたいものです。

4. ブルーベリー

blueberries-864628_640

ブルーベリーにはあなたの記憶力をいつまでも保ってくれる効果があります。

『フラボノイド』として知られる“ブルーベリー”中の含有物には、記憶力の改善、認識機能の強化を図ってくれます。

またフラボノイドは、あなたの健康に害を与え、記憶力を悪化させる可能性のあるフリーラジカルから脳を守ってくれます。また、加齢精神障害であるアルツハイマーやパーキンソン病などの予防に役立ちます。

毎日カップ半分程度のブルーベリーを摂ることがあなたの脳をフリーラジカルから守ってくれます。

5. ほうれん草

spinach

ほうれん草は、カリウムをとても多く含むあなたの脳にとって良い食材。カリウムは、脳内における神経伝達回路の働きを維持してくれ、ひらめきの速さや記憶量を強化することに役立ちます。

また、ほうれん草は、抗酸化物質を封じ込めたり、脳細胞がダメージを受けたりすることを防いでくれます。

ほうれん草を含む緑豊かな葉野菜には、認知症の予防に役立つ葉酸、マグネシウム、およびビタミンE及びKなどのたくさんの栄養素が詰まっています。

より鋭い頭脳を持つためにも、他の緑野菜とほうれん草をたくさん摂取しましょう。

6. ブロッコリー

appetite-1238251_640

ブロッコリー中に見つかった“コリン”と言う化合物が脳にとっても良い効果があることが科学者によって発見されました。“コリン”には、新しい脳細胞の再生と鋭くてシャープな記憶力維持のために必要な、脳細胞の信号伝達機能の成長を促す可能性があるとのことです。

その研究ではまた、コリン欠乏症は、赤ちゃんの大切な神経管に損害を引き起こす可能性があることも発見されました。また、ビタミンKを豊富に含んだブロッコリーは、認知機能と能力向上を助けてくれます。

お子様も含めて、週に3度だけは、カップ一杯ほどのブロッコリーを食卓に並べてあげましょう!

7. ウコン

ukon061894 (1)

ロサンゼルスアルツハイマー病研究センターの専門家は、ウコンがあなたの能力維持に役立つことを発見しました。ウコンはアルツハイマー病予防に効果がある化合物である“クルクミン”を豊富に含んでいます。

また、クルクミンの抗酸化作用は、アルツハイマー病の進行をも遅らせてくれます。血管の炎症や、脳血流へ影響のある血中コレステロールの低下など、あなたの脳を守ってくれます。

毎朝、温めた牛乳に少量のウコン粉末を入れて飲むのは如何でしょうか。またあなたの家庭料理には、時折ウコンを追加してあげるようにしましょう!

8. トマト

tomatoes-5356_640

あなたは、トマトの記憶力強化機能をあなどってはいけません

トマトに含まれているリコピンの持つ抗酸化能力が、あなたの脳細胞を認知症、特にアルツハイマーの原因となるフリーラジカルによる攻撃から保護してくれます。

さらに、日常的にリコピンを摂取している人たちは摂取していない人に比べ、とても鮮明な記憶力を持っている傾向が強いと言われています。また、脳卒中から保護してくれる効果も期待できます。

あなたの頭脳パワーをいつまでも楽しむ人生を送るために、毎日トマトを食べることを忘れたくはないものです。

9. ダークチョコレート 

chocolate-183543_640

脳のために良い食品リストにおいて、ダークチョコレートは外せません。抗酸化作用がとても豊富なダークチョコレートは、あなたのカラダの健康だけでなく、脳の健康のためにもとても大切です。カフェインを多く含むダークチョコレートは、精神安定を助けてくれます。

プラス、脳への血流を改善してくれるフラボノイドを多く含んでいます。ウェストバージニア州ホイーリングイエズス会の大学で実施された研究によると、ダークチョコレートは、集中力改善、応答時間の向上、ひらめきの改善などの効果を確認しました。

脳力を高めるために、毎日の食事プランにダークチョコレートを加えてください。

ダークチョコレートの他にも、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートも同様に良い食べ物です。

10.どんぐりスカッシュ

large-pumpkin-959123_640

冬カボチャとして知られるどんぐりスカッシュ。

脳にとっての新たなスーパーフードです。どんぐりスカッシュは、葉酸をとても多く含んでいます。

ランセット誌に発表された2007年の調査によると、葉酸は認知機能を向上するのに役立つのだそうです。葉酸は、神経細胞を介して情報の伝達を増加させるのに重要な役割を果たします。

どんぐりカボチャに含まれるビタミンB12と一緒に、葉酸はまた、神経損傷および脳の収縮を防止することが報告されています。

葉酸が欠乏すると、脳の先天性欠損症を引き起こす可能性があると言われています。

どんぐりスカッシュのメリットを享受するために焼いたりローストして食べるのも良いとされています。

脳に良い食べ物10選まとめ

mom-20666_640

如何でしたでしょうか?

脳力を高めるため、脳にとっても良い食べ物、スーパーフード10選。

脳に良いこれらの食べ物をあなたのお子さんに、または年老いたご両親にも積極的に勧めてあげましょう!ただし、あわせて充分な水分も摂るように心がけてください。

水分は脳の重量の85%も占めていて、水分不足は脳の収縮を引き起こしてしまう原因にもなると言われています。せっかく脳に良い食べ物をせっせと摂っても、水分不足によって集中力と記憶力に悪い影響が与えられることもありますので・・。

 参考記事 
▶ 脳細胞を増やす7つの習慣と摂りたい食べ物15選!
▶ ナチュラルキラーNK細胞を増やすための食べ物13選!  

(By ゼウス23世)

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

神様の食材の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

神様の食材の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ゼウス23世

ゼウス23世

天上および人間世界を支配する、全知全能の神ゼウスの末裔。
こんな見た目だけど、実は健康オタク。
おっちょこちょいでミスを連発するので人間世界で修行中。
神からの教えを全て伝承しないと天上界へは帰れない。
【一押し食材(押し食)】
天然由来植物オイル、スーパーフード全般

この人が書いた記事  記事一覧

  • オメガ3脂肪酸|種類別に含有量が多い食品ベスト10まとめ

  • クランベリーの栄養、効果とは?定番のジャム、スコーンなど人気レシピも!

  • 日本初!加熱調理可能な亜麻仁油「Alliggaフラックスシードクッキングオイル」口コミ体験レビュー

  • オメガ3摂取のタイミングはあるの?話題の脂肪酸、摂取上の注意点とは?

関連記事

  • 日本の推奨は間違っている?!世界各国のオメガ3脂肪酸推奨摂取量とは?!

  • オリーブポマスオイルとは?知っておきたいその特長や使い方!

  • 髪の毛の艶を産む身近な食べ物10選!風になびく爽やか髪へ!

  • リノール酸とリノレン酸 変換の違い、多く含む食品 摂取量とは?

  • 米油~!通販サイトで買える人気の米油5選を一気に紹介っ!

  • トランス脂肪酸とは?これだけ知ってれば大丈夫徹底まとめ15項目!