1. TOP
  2. マキベリー vs アサイー10項目の徹底比較!どっちに軍配!?

マキベリー vs アサイー10項目の徹底比較!どっちに軍配!?

 2016/07/24 スーパー食材
この記事は約 5 分で読めます。

アンチエイジング、美肌など美容に効果があるとして今注目が高まっているのが「マキベリー」。このマキベリーですが、アサイーと非常に姿形が似ているため、何が違うのかわからない?って方も多いのではないでしょうか?

マキベリーはアサイーを上回る抗酸化力を持っていて、アサイーを凌ぐスーパーフードとして人気が出そうだなんていう話もよく聞きますが、そもそもアサイーとの違いが分からないのに、凌ぐって言われても・・(困)

そんなマキベリーについて、アサイーとの比較10項目をまとめてみましたので、ご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

マキベリー vs アサイー 徹底比較10項目

【1】 採れる木の種類

acai-tree7826

マキベリー

アサイー(ベリー)

正式名称“Aristotelia Chilensis” ホルトノキ科の植物、高さ4-5メートルに達する常緑樹から採れる果実になります。

黒紫色の果実は直径約4〜6mmと小さな果実です

Euterpe oleraceaというヤシ科の植物の果実。正確には植物自体がアサイー・パームと呼ばれ、その果実がアサイー。しかし、その形状からアサイー・ベリーとも呼ばれます。
アサイーはベリーではなく、ヤシ科の1種です。
25mにも達する細長いヤシの木に、固まりとなってベリー状の実がなります。青紫色の果実は、直径およそ25mmです

【2】 採れる地域の違い

どちらも南アメリカ大陸原産で分かりにくいですが、地域差が明確にあります。

マキベリー

アサイー(ベリー)

チリ南部のパタゴニア地方(温帯雨林)が原産地。パタゴニア地方は大気が最も綺麗な場所のひとつで、ストロベリーを始めとするベリー類の名産地でもあります

中央アメリカ、ブラジル・アマゾンなど熱帯雨林地帯が原産地

【3】 味、風味の違い

acai-berry39846

マキベリー

アサイー(ベリー)

ブラックベリーに似た甘酸っぱい味が特徴です

フルーティーで、レッドワインとチョコレートをミックスした味と表現されることが多い

【4】 生産量の違い

マキベリー

アサイー(ベリー)

収穫エリアが非常に限定的(17万ヘクタール)

人工栽培ができず野生種のみ。年間推定で約90トンと非常に少量しか摂ることができません

工業栽培も進められており、収穫量は豊富になっています

 

【5】 栄養素の比較

acai-berry743591

マキベリー

アサイー(ベリー)

詳細不明(マキベリー乾燥・粉末自体の分析が待たれる状況、市場に出ているのは健康食品加工後の情報のみだったため)

(乾燥粉末100g当たり)

  • エネルギー 533.9カロリー
  • 炭水化物 52.2グラム
  • たんぱく質 8.1グラム
  • 脂肪酸  32.5グラム
  • ☑ オレイン酸(56.2%)
  • ☑ パルミチン酸(24.1%)
  • ☑ リノール酸(12.5%)
  • ビタミンA、C、E
  • カルシウム、260mg
  • 鉄分    4.4 mg
  • アミノ酸(アスパラギン酸、グルタミン酸)

【6】 栄養素の特徴の違い

両者ともに、強力な抗酸化成分、ポリフェノールの「アントシアニン」を含有しているので、抗酸化性、抗炎症性に優れます。

マキベリー

アサイー(ベリー)

◆ポリフェノール「アントシアニン」

◆脂肪酸についてオメガ9脂肪酸含有との情報はありますが、詳細は不明です

◆ポリフェノール「アントシアニン」

◆脂肪酸、ビタミン、ミネラル(鉄、カルシウム)、アミノ酸を含みます

【7】 ORAC抗酸化スコアの比較

maqui-berry5558

アサイーが非常に高いORACスコア(植物が持っている抗酸化能力レベルの測定値)のため人気ですが、マキベリーは更にアサイーを上回ると言われています。

ORACスコアについてはこちらにも詳しく載せています
▶ 【ベスト10】デトックス、エイジングケアに!抗酸化力が高い食べ物ランキング

マキベリー

アサイー(ベリー)

ORAC 27,600 (※推定値のみ)

この値は推定値のみで、実測ではアサイーに比べ4~30倍も高いとの情報も・・

 

ORAC 16,700 

【8】 健康効果、効能の違い

抗酸化密度の高い「アントシアニン」を豊富に含むため、以下の健康効果、効能がマキベリー、アサイーともに大きく期待できます。(↓健康効果は両者とも大きく変わりはありません!)

マキベリー

アサイー(ベリー)

  • アンチエイジング、デトックスなどの抗酸化性
  • 心臓病予防
  • 血行促進、冷え性の改善
  • 発熱、のどの痛み、下痢、潰瘍の治療など炎症の軽減
  • 肌細胞を紫外線から守る
  • 抗菌性、免疫力の強化
  • 睡眠改善
  • アンチエイジング、デトックスなどの抗酸化性
  • 心臓病予防
  • 血行促進、冷え性の改善
  • 発熱、のどの痛み、下痢、潰瘍の治療など炎症の軽減
  • 肌細胞を紫外線から守る
  • 抗菌性、免疫力の強化
  • 睡眠改善

【9】 製品の形状比較

acai-berry068055

アサイーは品質劣化が早いため収穫後24時間でドライ、乾燥粉末化、または果肉パック化される必要があるようです。

マキベリー

アサイー(ベリー)

  • パウダー
  • ジュース
  • カプセル
  • パウダー
  • ジュース
  • カプセル
  • 果肉パック

【10】 お得感の違い

約16年前からブームとなったアサイーは、栽培地の問題、人工栽培の整備の違いから、マキベリーに比べ圧倒的に供給量が多いのが現状です。その為に、同じパウダー製品でも価格感は1/2程度に!

マキベリー

アサイー(ベリー)

51Mfvw9pJoL._AC_UL246_SR190,246_

マキベリーパウダー(Amazon.co.jp)
 85g 2610円~ (31円/g)

51yegVVJndL._AC_UL246_SR190,246_

アサイーパウダー(Amazon.co.jp)
  227g 3930円~(17円/g)

こちらもおススメ関連記事はこちら↓
▶ プラムとの違いは何!?ドライプルーンのもつ健康効果7選!
▶ 納得、人気の秘密!タイガーナッツの栄養成分と効果10選!
▶ アンチエンジングの強い味方!抗酸化力が高い食べ物(スパイス編ベスト20)

マキベリー vs アサイー徹底比較 総評まとめ

acai-berry36929

アサイーに勝るスーパーフード(スーパーフルーツ)として「マキベリー」が大々的に宣伝されはじめていますが、マキベリーはアサイーに比べ生産量や供給がまだ世界的に上手くいっていないのでしょうか?加えてその栄養成分の分析や詳細解析なども未だ不十分な印象が残ります。

やはり、アサイ―ベリーの方が今のところ値ごろ感も、手に入りやすい感も上なのかなと思っています。

ですので、もう少しマキベリーの全容がクリアにされてかつ供給量が安定化するまでは、まだアサイーで我慢しようかな?などと個人的には思ってみたりするのですが、如何でしょうか?

 関連記事 
▶ クコの実(ゴジベリー)の効能9選!栄養成分、効果、摂取量とは?

(By ゼウス23世)

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

神様の食材の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

神様の食材の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ゼウス23世

ゼウス23世

天上および人間世界を支配する、全知全能の神ゼウスの末裔。
こんな見た目だけど、実は健康オタク。
おっちょこちょいでミスを連発するので人間世界で修行中。
神からの教えを全て伝承しないと天上界へは帰れない。
【一押し食材(押し食)】
天然由来植物オイル、スーパーフード全般

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本初!加熱調理可能な亜麻仁油「Alliggaフラックスシードクッキングオイル」口コミ体験レビュー

  • ヘアケア用植物オイルの人気6選とその特徴?効果的な使い方とは

  • コーングリッツって何?遺伝子組み換えが危険!代用に使えるものは?

  • パプリカの効能とは?健康効果抜群!人気のサラダレシピ3選!

関連記事

  • オオバコじゃない?「サイリウムハスク」の健康ダイエット効果5選とは!

  • 野生「鮭」の栄養素+7つの健康効果!エイジングケアにも!

  • ココナッツミルクって何?オイルとの違い、栄養素、その効能とは?

  • ビタミンKを778%!「ケール」が持つ栄養価と効能とは?

  • 「チアシード」に隠れた10の懸念副作用とは?手放しで喜べない⁉

  • 米粉パン専門店人気13選!東京、大阪、福岡、通販ショップも!